マネックスFX−Androidアプリ

 マネックスFXは、株式などを取引している投資家の間では広く知られている、東証一部上場マネックスグループ株式会社の100%子会社であるFX専業会社です。
 FX専業会社の中ではNo.1の資本金額※を有する企業で、FX取引をする上で大きな安心感があります。
※FX専業会社30社中、2012年7月1日時点

 プレミアム口座は10万通貨以上1万通貨単位での取引が可能となっています。

マネックスFX Androidのレート表示

マネックスFX Cymoのレート表示その1

 マネックスFXのAndroidアプリのレート表示。
 左図は6通貨ペアを表示させた例ですが、このほかに2通貨ペア表示、4通貨ペア表示が可能となっています。
 レートの数字は他社のアプリと比較しても大きく、通貨ペア表示には国旗のアイコンが用いられ、視認性向上に貢献しています。

マネックスFXのチャート画面その1

マネックスFX Androidアプリ チャートその1

 続いてチャート画面。
 利用可能な足種別は、1分、5分、30分、60分、日足、週足、月足。
 左図はローソク足のチャートですが、マネックスFXのアンドロイド アプリでは、12種類のテクニカル指標を利用できます。
 左図の上段には、米ドル円の為替レートが表示されていますが、これを左右にフリックすると、ユーロ円、ポンド円・・・と、別の通貨ペアの為替レートへと切替可能。操作性、機能性ともに高いと言えます。

マネックスFXのチャート画面横置き

マネックスFX Androidアプリ チャート画面その2

続いて横置き。マネックスFXでは、為替チャートのエリアにトレンド系のテクニカルを、その下には最大2段のオシレータ系テクニカルを表示可能で、機能性は高いアプリとなっています。
 スローストキャスティクスを利用できるのも大きなメリットかも!?

マネックスFXのニュース画面

マネックスFX Androidアプリ マーケット情報

続いてマーケットニュース。
やはり、このニュース画面でも上段には為替レートが表示されており、左右にフリックすることで他の通貨ペアへスムーズな切替が可能。
ニュースを閲覧中に相場が急変しても、上段に表示された為替レートで察知することが出来ます。

マネックスFX Androidアプリの総括

 マネックスFXのアンドロイドアプリについて紹介しました。
 結論から言って、操作性・機能性ともに非常に高いアプリとなっています。
 なんと言ってもテクニカル分析が13種類利用可能と、他社のアプリと比較して多めであること、トレンド系1種類と、オシレータ系2種類の合計3つのテクニカルを表示させられる点が、機能性の高さとして評価できます。
 また、チャート画面(縦向き)、マーケットニュース画面では、上段に1通貨ペアの為替レートが表示可能な点も大きなポイント。
 他社のアプリでもこの機能がついたものがありますが、左右にフリックすることでスムーズに通貨ペアの表示を変えられるのはマネックスFXだけ。操作性という点で一歩リードしていると断言できます。
 そのほか、東証1部上場マネックスグループのFX専業会社であることから、安心感が高く、これからFXを始めたい初心者には超おススメのFX口座です。
 また、約定力が極めて高いこと、システムトレードにも対応していること、システム環境が安定していることなどから、FX経験者でも満足度の高いFX口座であることは間違いありません。

マネックスFX プレミアム口座のスペック概要

取引手数料 無料
最大レバレッジ 25倍
最小取引単位 10万通貨以上1万通貨単位
スプレッド 1.0pips ※ドル円の場合
信託保全 毎営業日に日証金信託銀行へ信託
取扱通貨ペア 米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、スイス円、NZドル円、カナダ円、南ア・ランド円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、SGドル円、香港ドル円、全13種類
クイック入金 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行

Android(アンドロイド)FX

Android対応FX業者一覧

FX業者比較

Other Contents