ヒロセ通商LION FX−Androidアプリ−

 ヒロセ通商のLION FXは、他社のFX口座と比べて取扱通貨ペアが50種類と非常に多く、スワップ派に人気のトルコリラも取扱っています。
 また、1000通貨単位から取引ができるので、小額からFXを始めたい人におすすめ。1000通貨から取引できるFX業者は2010年に入ってかなり増えましたが、1万通貨未満の取引では手数料を取る業者がほとんど。
 ヒロセ通商のLION FXなら、1000通貨の取引であっても取引手数料は一切かからないのは、とても大きな魅力です。
 また、ドル円で0.4pips、ユーロ円で0.9pips、ポンド円で1.4pipsと、スプレッドの狭さは業界最高水準!デイトレや短期取引を主にしたい方に、低コストなトレード環境を提供してくれます。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリの取引画面その1

LION FXのレート表示

LION FX アンドロイドアプリを立ち上げ、最初にログインするとレート表示画面が最初に現れます。
スッキリして見やすい画面ですね。
取扱通貨ペアが非常に多いLION FXですが、レート表示できるのは12通貨ペアまで。何の通貨ペアを表示させるかは、設定画面で変更できます。
取引したい通貨ペアのレートをタップすると、注文画面へと移動します。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその2

LION FXチャート表示その1

下段メニューバーの【チャート】をタップすると、チャート画面へと移動。
為替チャートとテクニカルの2段表示で、為替チャート画面には短期・長期単純移動平均線を表示させることができます。
時間足は、1分、5分、10分、15分、30分、60分、2時間、4時間、8時間、日足、週足、月足と幅広い視点から選択できるのは大きな魅力です。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその3

LION FXチャート表示その2

テクニカルチャートでは、RSI,ストキャスティクスのいずれかを表示させることが可能。際ほどの単純移動平均線も含めてパラメータの設定は自由に変更可能なのは、大きなポイント。
残念なのは、ボリンジャーバンドやMACDなど、もう少し利用可能なテクニカルがあればなぁ・・、といった点です。今後のアプリのバージョンアップでの改良に期待しましょう!!

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその4

LION FXチャート表示その3

チャート画面です。
左図は縦向きですが、スマートフォンを横に倒すと横向きでのチャート画面に切り替わります。
LION FXのアプリの優秀な点として、チャートを拡大・縮小できる機能がついていることです。とくにチャートを縮小させられるということは、より大きな視点で為替チャートの動きを把握することができ、売買の検討に役立ちます。
また、チャートは指でスクロールさせることもでき、画面表示されているものより過去のチャートも見ることができます。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその5

LION FXのメニュー表示

下段メニューバーの一番右側に表示されている【メニュー】をタップしたら、左図のような画面に切り替わります。
注文履歴や約定一覧、入出金などのほか、マーケットニュースをみたいときは、このメニュー画面を経由することになります。
では、早速【ニュース】をタップしてみましょう。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその6

LION FXのマーケットニュース

マーケットニュースを表示させてみました。
見たいニュースの件名をタップすると、ニュースの詳細画面へと移動します。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその7

LION FXの注文画面その1

LION FXのアンドロイドアプリの注文画面です。
レート表示されている中で、取引したい通貨ペアをタップすると注文画面へと移動。

ヒロセ通商LION FX Android用アプリのメリットその8

LION FXの注文画面その2

LION FXのアンドロイドアプリで驚くのは、注文の種類の多いこと。
成行、ストリーミング、指値、逆指値のほか、時間指定成行、時間指定指値、時間指定逆指値、IF-DONE、OCO、IF-OCO、トレールと、多彩な注文方法が用意され、これらをうまく活用することで効率の良いトレードが実現できます。
ここまでの注文機能は他社では用意されていません。

ヒロセ通商LION FX 総括

 ヒロセ通商LION FXのandroid(アンドロイド)アプリですが、注文機能が充実している点、テクニカルチャートの機能性が高い(パラメータを自由に設定できる、チャートの拡大・縮小機能)ことが、魅力的です。
 もう少し、利用可能なテクニカルが増えてくれればアプリに関して言うことなし!といったところでしょうか?
 ただ、LION FXでそれ以上のメリットは、1000通貨から手数料無料で取引できること、スプレッドが他社と比べて狭いことです。小額からFXを取引したい方、デイトレなど短期売買に興味がある方に最適なFX口座といえます。
 しかし、スワップ金利は比較的低い方なので、高金利通貨を買いたい方や中長期投資をしたい方には、あまりお勧めできません。

ヒロセ通商LION FX FX口座のスペック概要
LION FX公式サイト
取引手数料 無料
最大レバレッジ 25倍
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド 0.4pips ※米ドル円の場合
信託保全 信託保全先は三井住友銀行
取扱通貨ペア 50種類
※ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、スイス円、NZドル円、カナダ円、ポンドドル、南ア・ランド円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、NZドルドル、ユーロポンド、ポンド豪ドル、ユーロNZドル、ポンドNZドル、ドルカナダ、ユーロカナダ、ポンドカナダ、豪ドルカナダ、NZドルカナダ、ドルスイス、ユーロスイス、ポンドスイス、豪ドルスイス、ほか全50種類
クイック入金 楽天銀行/ジャパンネット銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/住信SBIネット銀行/セブン銀行/りそな銀行/三菱東京UFJ銀行/じぶん銀行 他全約380機関

Android(アンドロイド)FX

Android対応FX業者一覧

FX業者比較

Other Contents