フォレックストレード−Androidアプリ−

 フォレックストレードはiPhone用アプリも早くからリリースし、ツールの開発には力を注いでいるのがよく分かります。その証拠に、iPhoneアプリに関してはアプリのファイナンスカテゴリで、No.1に輝いた実績もあります。
 そのスマートフォンのノウハウを活用し、Androidアプリ『Palmorod(パルモロイド)』はビジュアル的にもよく出来たアプリで、他社と比べ見やすい特徴があります。

フォレックストレード Android用アプリのレート一覧

DMM FXのレート表示画面

 フォレックストレードのパルモロイドへログインすると、レート一覧が表示されます。
 大きさはもちろん、通貨ペアの表示に国旗のアイコンを使用していることで、非常に見やすいレートとなっています。本日の高値・安値が表示されているのもGood!ですね。

フォレックストレード Android用アプリのメニュー

DMM FXのメニュー画面

レート一覧で、取引したい通貨ペアをタップすると注文やチャートを表示可能なメニュー画面へと移動します。
【スピード注文】では、ワンタップで注文が完了するので、デイトレに最適です。

フォレックストレード Android用アプリのチャート画面その1

DMM FXのチャートその1

フォレックストレードがiPhoneユーザーに広く受け入れられた理由の一つに、チャート機能が優秀な点が挙げられます。
チャート機能の高さはアンドロイドアプリでも同じで、為替チャートの下にテクニカルチャートを表示させることが可能。
左図をご覧のように、各テクニカルのパラメータが自由に設定することができ、テクニカル重視でFXをされる方には、とっても重宝します。

フォレックストレード Android用アプリのチャート画面その2

DMM FXのチャートその2

 為替チャートに表示可能なテクニカルは、移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、一目均衡表、平均足。
 下段のテクニカルチャートエリアには、MACD、RSI、ADX、スローストキャスティクスを表示させられます。アンドロイドアプリでスローストキャスティクスが使えるのは、フォレックストレードだけです。

フォレックストレード Android用アプリのチャート画面その3

DMM FXのチャート画面その3

チャートを表示させて見ました。
時間足は、Tick、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、60分足、4時間足、日足、週足、月足から選択可能で、充実しています。

フォレックストレード Android用アプリのチャート画面(横向き)

DMM FXのチャート(横向き)

チャートを横向きにした画像です。
フォレックストレードは、他社と比べて結構見やすいと感じるチャートです。

フォレックストレード Android用アプリの注文画面その1

DMM FXの注文画面その1

つづいて注文画面。
こちらは【スピード注文】画面で、売値または買値のどちらかをワンタップするだけで注文が完了します。
レバレッジは設定で変更することが可能。

フォレックストレード Android用アプリの注文画面その2

DMM FXの注文画面その2

こちらは、通常注文(新規注文)画面。
通常注文では、成行、指値、IFD、OCO、IFD-OCOの中から選択可能です。

フォレックストレード Android用アプリの注文画面その3−

DMM FXの注文画面その3

新規注文でIFD-OCOを選択したときの画面です。

フォレックストレード Android用アプリ−メニュー画面−

DMM FXのメニュー画面

 アンドロイドケータイのメニュー画面をタップすると、左図のようなパルモロイドのメニュー画面へと切り替わります。経済カレンダーやロイターニュースなどのマーケット情報や、建玉一覧、約定履歴などは、ここから各詳細ページへジャンプすることができます。

フォレックストレード Android用アプリ−ニュース画面−

DMM FXのニュース画面

ロイターニュースを選択したときの画面です。
ニュースを見ているときでも、上段には主要通貨のリアルタイム為替レートが表示されていますので、相場が急変したときでも、すぐに分かります。

フォレックストレードの総括

 フォレックストレードは、スプレッドの狭さが売りのFX会社。為替差益を積極的に狙いたい方におすすめ。
 このページでは、アンドロイド専用アプリ、『Palmoroid(パルモロイド)』の使用感についてまとめましたが、iPhone用アプリも完成度が高いほか、PC版の取引システムも非常に使いやすい特徴を持っています。
 強いて言えば、ロイターニュースのほかにもマーケットニュースの充実を図ってもらえれば・・、との希望が個人的にありますが、使用可能なテクニカル分析が豊富で、パラメータの設定が自由に出来るなどテクニカルチャートの使い勝手はピカイチ!とくに、スローストキャスティクスを使えるのは他のアンドロイドアプリではないため、テクニカルを重視してトレードを行いたい方には、口座開設をして“損は無い!”というより、満足度がとても高いとものと確信します。
 適度に取扱通貨ペアが揃っているのもフォレックストレードを推奨するポイントです。

フォレックストレード FX口座のスペック概要
フォレックストレード公式サイト
取引手数料 無料※
最大レバレッジ 25倍
最小取引単位 1,000通貨
スプレッド 1.0pips ※ドル円の場合
信託保全 三井住友銀行へ全額信託保全
※1万通貨以上の取引は手数料無料
 1万通貨未満は1000通貨あたり10円の取引手数料がかかります。
取扱通貨ペア 14種類
※ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、スイス円、NZドル円、カナダ円、南ア・ランド円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、ユーロスイス、ポンドスイス、ドルスイス、全14種類
クイック入金 三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、楽天銀行
ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行

Android(アンドロイド)FX

Android対応FX業者一覧

FX業者比較

Other Contents